ロゴ
HOME>オススメ情報>眼輪筋が衰えてクマがでてきた!そんなときは美容整形でクマ解消!

眼輪筋が衰えてクマがでてきた!そんなときは美容整形でクマ解消!

女医

眼輪筋って何?

年を取ると共に衰えてくる肌のトラブル。女性は特に鏡を見る時間が長い分、実感も強くわいて嫌なものです。お肌のトラブルで出てくるもののうちのひとつが、目の下のクマ。クマがあると、血色が悪く不健康に見える上、実年齢よりも老けて見えることが多いです。女性を悩ませるクマは、眼輪筋の衰えによりできます。眼輪筋とは、眼の回りをアーモンドのような形で囲んでいる筋肉の名称です。この眼輪筋は、年と共に機能が低下します。機能が低下すると、涙がうまく分泌できずにドライアイになったり、目の回りがたるんで目が小さくなったり、細くなります。また、クマができて目の回りがくぼみます。年を取ると目の回りの筋肉でさえ衰え、老けて見えるのです。

ウーマン

クマ治療の種類について

この眼輪筋、自分でトレーニングをして機能を取り戻す事も可能ですが、細い筋肉であるため、意外と大変です。自分で行う以外にも、美容整形という手段があります。美容整形といっても、切開などのオペではありません。クマを直接取り除いたり、眼輪筋の機能を活かしたりしたサポートのようなものです。大きく分けて、2つあります。レーザー治療と、ヒアルロン酸の注入です。レーザー治療はその名の通り、クマやシミを直接レーザーで刺激し、血色を取り戻すものです。もうひとつは、ヒアルロン酸を注入し、くぼみをとり、陰影をなくして印象を明るくするものです。ふっくらとした目元になるのが印象的です。ヒアルロン酸を注入したあとは、眼輪筋の働きにより徐々にクマは薄くなります。